未分類

粗大ごみや不用品回収は地域の自治体や不用品回収センターがお勧め

年末や季節の変わり目に片づけをする家庭が多いと思います。あの神戸で不用品回収を頼むと料金の相場はここから押し入れにしまっていた古い教科書や雑誌、もう着なくなった服、コート、使わなくなったカバン、小さくなった靴等、片付けや整理をするたび、普段とは違うゴミが出てしまいますね。うちではたいてい燃えるゴミとして出せるものは出してしまい、燃えるごみとして出せない粗大ごみや大量の不用品が出た場合、粗大ごみは地域の大型ごみ収集センターへ、胃カメラ検査で人気の芦屋のクリニックがここから大量の不用品は不用品回収センターへ、というように分けて処分しています。粗大ごみの場合、家電だと近くの電気屋さんなどで引き取ってくれる場合がありますが、ここからゴミ屋敷の清掃や片付けを神戸で頼むとも引き取ってもらえない家電の場合は地域の自治体で行っている粗大ごみ回収センターに来てもらうしかありません。大型ごみ収集センターへ連絡し、そのゴミがどのようなもので、どれくらいのサイズかということを伝えると、必要な料金を知らせてくれるので、コンビニなどに言って料金を支払ってシールをもらいます。そのシールを大型ごみに貼って、指定された日にゴミステーションに出しておけば業者が回収に来てくれるのです。不用品については、近くに不用品回収センターがあるので、主人の休みの日に車でごみを運び、その収集センターへ引き渡します。こんなにもお風呂リフォームが神戸からどうも実は捨てた不用品はリサイクルされるようで、料金不要で引き取ってくれるんです。さらに会員になってカードを発行してもらうと、リサイクルポイントがもらえて、不用品回収なんてと神戸には向かう途中貯まると商品券の交換してもらえます。近くに不用品回収センターがあれば利用することをお勧めします。