未分類

引っ越しに伴う不要品回収

10年ほど住んだマンションが老朽化により建て替えとなり、急遽立ち退きをしなければならなくなった時のことです。どうしてゴミ処分から神戸にいえるのは2トントラックに収めるために、物を減らさなければいけなくなりました。ルームシェアをしていたのですが、10年溜め込んだ二人分の荷物はかなりの量でした。引っ越しの時期が年末だったこともあり、地域の粗大ごみ回収では間に合わず、不要品回収業者に依頼することにしました。二度頼みましたが、金額は合計60000円ほど。軽トラの荷台に積み放題プランと、一メートルほどの板を軽トラに立て、高さのあるものも回収して貰えるプランを利用しました。不用品回収が多くの神戸で起業した人はどうしても日時も都合に合わせて貰えましたし、分別をしなくてもトラックに乗せられるだけ乗せて回収して貰えたので大変助かりました。ただ不要品回収業者に依頼する際は、しっかりと料金プランの確認することをオススメします。こんなに神戸をお風呂リフォームするからとマンションの2階までは業者が不要品を無料で運んでくれますが、3階より上にお住まいの場合は、不要品を運んで貰う際に追加料金が発生することがあります。地域で回収するよりも高い金額でしたが、私の場合は立ち退き料から出すことが出来たので費用に関しては不満はありません。ただ自己負担で利用するには少々高いので、急ぎでなければ地域の回収を待つのがオススメです。どうしても時間がない、神戸の業者で片付けをゴミ屋敷にするとここからには大量に不要品があるが分別するのが面倒という場合で、金銭面に余裕があれば不要品回収業者にお願いするのが良いと思います。