未分類

不用品回収も計画が大事

引越し、断捨離などはとにかく計画的にしないと苦労すると思います。わたしの祖母の遺品整理の経験からです。亡くなった後、一人で住んでいた離れをきれいにしようとしたタイミングがありました。まず、書籍。どんな粗大ゴミでも神戸の業者なら少しは小説が好きだったので500冊以上がありました。下取りしてもらえないようなものが多く。また、家具や調度品もかなり古く、同じく出張査定に来てもらいましたが値段つかず。というように、さまざまなものの引き取りが難しいことがわかりました。結局、地元のゴミ処理場にマイカーに積み込めるものはキャリーして廃棄しましたが、近隣なので問題なかったのですが大変でした。もちろん、安いのでそのポイントはおすすめです。重量毎に処理してくれますから。そして、マイカーに積み込めないものは自治体のホームページから探した業者さんに連絡。下見にきてもらった上で見積もりをもらい、処分することになります。たまたま、引越しシーズンで忙しいこともあり、スケジュール調整も大変でした。これが、単なる処理ではなく、引越しなら大変だったと今では考えています。とにかく、こうした不用品回収については計画的にすすめなければ、大変だということがよくわかりました。