不用品回収を市に依頼してみて

少し前に家族で関西から関東に引っ越しをしました。数年で引っ越しをすることが分かっていたので、イから始まる北欧に本社がある家具の量販店の格安家具を使っていました。それらを処分するために不用品回収を市に依頼しました。費用は約1万円、不用品に1万円かと思いましたが、背に腹は代えられません。ちなみに、私はてっきり不用品回収とはトラックで来て、積み込んで行くものとばかり思っていたのですが、その市では普通のゴミ収集車が来て、バリバリバリと車の中に飲み込んでいきました。とても驚きました。確かに私にとっては不用品で、上等とは言えない格安家具ですが、格差や貧困問題が深刻というのなら、どこかの倉庫に一定期間置いといて、必要とする人に無償か格安の値段で提供してくれたらいいのにと思いました。海外では時々見られるシステムです。もちろんおそらく私が知らないだけで、同じようなことをしている団体があるのかもしれませんが、少なくとも私は知りません。日本は世界の国々から見ればまだまだ豊かな国です。私も含めてですが、まだ使えるものを捨てています。あのバリバリバリとゴミ収集車に飲み込まれる家具を見て、安易にここで使って捨てるんだと思っていた自分が少し恥ずかしくなりました。